店長日記

234

i phone アクセサリー☆ケルトデザイン いよいよ発売間近!
ケルト研究に没頭している私のマニアックさに目を

つけてくださった株式会社SOULAWAKE様が、

ご自身の会社で開発なさった

『i phone アクセサリー ケルトデザイン』

のデザイン監修を任せてくださり、先日第1弾の

試作品が出来てきました!

               
写真はケルティック・ウルフバージョンです。


i phone の4つの角は、ウルフのツメが掴んでいます。

裏側のケルト模様の3つのポイントが、表にかえすと

ツメになる仕組みです♪


SOULAWAKEさん、原型師さんや彫金師さんなど、

その道のプロの方々のアイデアや技術が結集して、

こんなに素敵なi phoneアクセサリーが誕生しました。


もちろん、これはただのiphoneアクセサリーでは

ございません!

表面に使われている強化ガラスは防犯用にも使われ

る硬度9H!!

カッターでガリッガリ引っ掻いても傷ひとつでき

ない頑丈さ!なのに軽いんです!


このアクセサリーのアイデアはすでに各方面から

お問い合わせをいただいているそうで、発売が

待たれているアクセサリーです

この後は、ケルティックドラゴンの試作品が出来

上がってくるので、とっても楽しみです*^^*

これらメンズラインのほかに、ケルトデザインの

レディースラインも検討中とのこと。そしたら私も

ガラケーからi phoneに切り替えなくては・・・!!


発売は2014年2月上旬の予定です☆

また詳しいことが決まりましたらお知らせをさせて

いただきますね*^^*どうぞよろしくお願い致し

ます!


さて、今夜は本当にきれいな満月ですね。

今日は久しぶりに息子とゆっくり過ごせて、幸せな

1日でした。明日からまたお仕事フル回転で頑張ろう

と思います!

みなさまも素敵な満月の夜をお過ごしください^^

ケルトの新年
ケルトの1日は、日没時、夜のベールが空を染める夕刻から始まるもの
でした。

太陰太陽暦を使用していた時代は、ひと月は闇夜の新月から数えました。

1年のはじまりもまた、日没後、暗闇がいちはやく空に広がるこの季節
からなのです。

11月の新月の夜に明るい半年が終わりを迎え、死の女神の支配する暗い
半年に移行します。その時が新しい年のはじまりです。
今年は11月3日の新月ですね^^

「老年と死の季節」と呼ばれるこの時期、樹々の葉がはかなく散り、
まるであらゆる生命が衰えていくようです。

しかし、老年の賢人は人生を悟り、死を受け入れます。そして死は、地上
の苦しみや禍いから解き放たれることであり、地上のカルマの解放と、
新たな生命の始まりなのです。

地上の死者の魂と地中の種子は、大地の女神の懐で優しく守られ、再誕生の
日を眠りながら待つのです。

そして冬至の日こそが、1年のうちの新月ちょうど、ということになります。

サウィンの日と同様、この時期から冬至にかけては、リバース(再誕生)の
ための序章です。

「夜明け前が最も暗い」というように、この時期、内外の様々な問題点や、
見ないようにしてきた事柄に向かい合わなければいけない状況があるかもし
れません。しかしそれは再誕生のための必然ととらえ、脱皮、成長のチャン
スに変えていただきたいと思います。

11月は蠍座の月ですが、死と再生が蠍座のテーマであるのは、納得のいく
ところですね^^


今日は新しい年を迎える薫香をしました。

穏やかで静かな、満ち足りたひとときなのでした^^

みなさんもぜひ、古代の人々の季節の循環を感じてみてくださいね♪
ハッピー☆サウィン!!
本日はケルトの大晦日サウィン!!

私は忘れ物だのなんだのと1日ばたばた駆け回っておりましたが、
無事にみなさんと楽しいサバトを過ごすことができました^^


今日という日は、1年を振り返って、余分なものは火にくべて、新しい
胎動の時期へと移行する日。

その象徴として、1年の環~8本のスポーク~を作ります。

ヤナギを編んだ輪に、白樺の枝を結んでいき、この季節の植物を飾ります。

スポークを祭壇に飾り、サバトがはじまります。


志しを同じくする友人たちと一緒に季節の移り変わりを祝うように
なってから1年が過ぎました。

この1年のみなさんの成長ぶりは本当に目覚ましく、サバトで宣言
したことはみなさんほぼ現実となっています。

それはもちろん個々の努力があってこそですが、季節の大切な節目に
みんなと共に悩みや希望を語り合い、みんなでお互いのベストのために
祈ることは、大きな原動力となるのを私も実感しています。


この日、神聖な空間で、みんなと顔を合わせて大きな1年の節目を
迎えられたことに心から感謝の気持ちでいっぱいです!



火の魔術や占い、音楽奉納など、盛りだくさんなサバトでした!!

わたくしも完全燃焼でございます!


明日から、また新たな気持ちで1歩ずつ歩んでいこうと思います

みなさん、本当にありがとうございました&お疲れ様でした!!!

HAPPY SAMHAIN!!!


<写真つきの記事はブログをご覧下さい>
グラストンベリー・パワー
今日はルーン・リーディング講座でした☆
みなさん長時間お疲れさまでした☆&ありがとうございました*^^*

今回の参加者様は海外にご縁のある方々で、海外のお話や
イギリスのグランストンベリーのお話などで盛り上がりました♪

ルーンの話題から逸れますが、ちょっぴりグラストンベリーの
お話を。

近年、いままで以上にグラストンベリーになにかを感じる方が
増えてきて、グラストンベリーへ行ってきたというお話を聞く
ことも最近すごく(ものすごくと言ってもいいくらい)増えました。

アイルランドでも、日本人観光客と遭遇してお話をすると、
「グラストンベリーに行った足でアイルランドまで来た」
と口を揃えておっしゃっていました。

グラストンベリーというと、数限りない伝説のある場所です。
とくにアリマタヤのヨセフの伝説、そしてアーサー王とグィネヴィア
の伝説が有名ですが、もっと時をさかのぼると、ここは昔は湿地帯が
広がっていて、沼沢地では古代ケルト人が村を作って住んでいました。
グラストンベリー・トーがある丘も、もともとはケルト人の聖地でした。


さらにさかのぼれば、ケルト以前の先史時代からすでにここはパワー
スポットであり、何千年も昔から聖なるフィールドとして崇拝されて
いたのです。

先史時代の人々もケルト人も、ここの地磁気の強さに気付いていました。
グラストンベリーに湧く鉄分を含んだ赤い泉は「女神の月経血」と
され、大地の女神が住まう場所であることの裏付けにもされました。

この不思議なエネルギーを放つ場所はアヴァロン島の入り口があると
ケルト人は考えていました。そのため妖精や魔法に縁の深い場所
でもあります。

イギリスで初めての教会もこの地に建てられました。さまざまな歴史を
辿ってきたこの地がいつまでも廃れることがないのは、確かに何か
大きなパワーがあるからなのでしょう。

その大きな力に惹き付けられるようにたくさんの人々がこの地を訪れる
のは、まるでこの地が再び目覚めはじめたのを、人々が感じ取っている
ようにも思えてきます。

先史時代~古代ケルトのパワーの再生。

それを肌身に感じる今日この頃なのです☆

メイボンサバトと恋するフォーチュン・ルーン・クッキー☆
昨日のイベントに引き続き、今日はメイボン(秋分)の
サバトでした☆

今回は、初!!屋外サバトです!!
とってもお気に入りの公園で開催することにしました^^

昨日とうってかわって、今日はすっかり涼しい秋模様。
秋風を感じながら、まずは練習不足を補うべく(笑)、
早めに集まって音楽奉納の最終練習です☆


ひろーい公園なので、ティンホイッスルでピーピー吹いても
たいして誰も気付かないかんじで吹き放題!!気持ちよかった
です!!

その後は、みんなでドングリと松ぼっくり拾い。
きれいな落ち葉や、松の葉も仲間入りです。

仲間のおひとりがきれいなカラスの羽を発見!
カラスは秋から冬を支配する女神モルガン、ブリテンの守護神ブラン、
そしてオーディンのトーテム。

これらを、秋の実りと収穫に感謝して、祭壇に並べます。

さあ、サバトを始めましょうと、チャコールに火を着けた途端に、
いままでどんより曇っていた空に雲間が現れ、西から太陽の光が
サーッと差し込んできました。


西は秋分の方角です。暮れ行く季節の色を帯びる太陽は、秋分に
ふさわしい美しさでした。


サバト中はいろいろとマジカルなことが勃発し、笑いあり涙あり、
秋分らしく「終わり」と「始まりの準備」というテーマになりま
した。

もちろん占いもしました!
今回は「恋するフォーチュン<ルーン>クッキー」と題して、
ルーンのおみくじクッキーをひいてもらいました(笑)。


私がひいたクッキーは「オス」でした♪
もっとケルトやゲルマンの知恵を情報として広めたい!と宣言した
直後だったので、ピッタリのルーンでした*^^*


そして音楽奉納も無事に(!?笑)済み、ホッとした頃にはもう
日がとっぷり暮れて、あたりは真っ暗。楽しい時間はあっというまに
過ぎますね^^


すっかり秋の空気でしたが、とっても暖かで充実したサバトになり
ました

自然の中で素敵なサバトが開催できて、自然にも仲間にも心から
感謝です本当にありがとうございました!!!


さあ、私も明日からまた本腰入れて課題に取り組もうと思います!!

<写真つきの記事はブログを見てくださいね☆>
イベントありがとうございました!!
昨日は武蔵小杉での癒しイベントでした☆
お来場くださった方々、本当にありがとうございました!

セッションに夢中で、写真を撮るのを一切忘れるという・・・

他の方々のセッションも面白そうなのばかりで、私も受けたかった
のですが、時間オーバーとなってしまい~(>_<)!

またの機会に、ぜひお願いしたいと思います*^^*

主催者のtakakoさん、オーナーの幸乃さん、お世話になりました!
ありがとうございました☆



23日(今日)はメイボンサバトがあるため、夜はその準備でした!

以前、いつもお世話になっているTさんからイタリア製の
トリスケルマークの焼き型!!をいただいたので、これで
クッキーを焼いてみることに!

とってもかわいく焼けました♪

卵を使わず焼いたせいか?ひとつはヒビが入ってしまいました
あとひとつを、ヒビを入れずに持ち運ぶことができるのか不安で
ございますが、なんとかなることを祈りつつ~~~!


みなさまも、素敵な秋分の日をお迎えください♪

Happy Mabon!!
もうすぐ秋分★ 〜Alban Elved〜
今朝は東京もお天気が荒れ狂いましたが、夕方にはスッキリと
晴れて、風のなかに秋の匂いを感じました。

まだ列島で台風の余波が続いているので、安全を祈るばかり
です。


さて、9月23日は秋分の日です^^

ケルトでは、この作物の収穫シーズンに、今年もたくさんの
作物を与えてくれた大地の神々に感謝して収穫祭をおこないます。

放牧されている豚たちはオークの落とすドングリと、ブナの落とす
ナッツをお腹いっぱい味わう季節。

女性たちは糸つむぎの準備です。

この季節を支配するのは太陽神ルーです。キリスト教に移行すると、
太陽神ルーは大天使ミカエルに姿を変え、ケルトの収穫祭は
聖ミカエルの日(9/29)のお祭りへと移行していったのでした。


去年の秋分の祝祭から早いものであっという間に1年です!
1年前にサバトのためにドングリを拾ったのがつい数ヶ月前のような
・・・「年のせい」と片付けず(笑)、1年間とっても充実していた
証拠!と嬉しく捉えています^^

そして今年ももちろんドングリ拾いに行って参りました~★


拾った時にはまだ青々としていたドングリさんですが、数日で
きれいな茶色に変身しました♪

今年も仲間たちと一緒に、実り豊かだったこの1年に感謝したいと
思います^^

秋分を間近に控えた9月22日、武蔵小杉のセラピーカフェ
ロータスさんにて、癒しとセラピー体験イベント『開蓮華』
が開催されます。

オーナーの幸乃さんとはもう何年も前からのお友達ですが、
同じ志を持つセラピスト同士、現在でも励まし合いながら
がんばっている仲です^^

そんなロータスさんの営業が、移転のため9月いっぱいで終了
となるので、ご縁のあるみなさんやゲストの方が集まってイベ
ントを開くこととなりました。

私も微力ながら参加させていただくことになりましたので、
近県の方はぜひお立ち寄りいただけたらと思います☆


詳しいイベントの内容はこちらです★

http://cotosaga.com/event/1224466/

主催者のアロマユッカさんのブログはこちら★

http://ameblo.jp/aromayucca438/entry-11592975920.html






*******************************

<DAEG/吉田深保子の出展メニュー>

①ケルティック・フォーチュン
 
カードや樹を使って、ケルトの占いをいたします。
オガム占いのほか、カードやケルトの暦を使った
占いなど、ケルト満載なメニューをご用意して
おります^^

②ゲルマニック・フォーチュン 

カードや樹を使って、ゲルマンの占いをいたします。
ルーンやサクソンの魔女の占いなど、ゲルマニックな
占いをご用意しております^^

③ドルイド・スティック 

樹を使ったジオマンシーをいたします。
地のパワーに満ちた土占い(ジオマンシー)。
今回はドルイドスティックを使った占術を行ないます。
その神秘的なシンボルたちを堪能してください★


④東洋占星術 

東洋占星術で、総合的な占いや相性占いをいたします。


⑤クリスタル・リーディング 

お好みに合わせたクリスタルリーディングをいたします。
今最も必要なクリスタルや、四大元素リーディングなど、
様々なメニューをご用意しております^^

⑥タロット占い

大アルカナを使ったタロット占いです★

⑦ちょこっと物販

間に合えば。。。(笑)
DAEGオリジナルのグッズを物販予定です。


<料金>

15分 1500円

20分 2000円

30分 3000円

(予約が入っていない場合は、5分500円で延長可)

大変申し訳ないことに、ラストの時間までは参加できな
いため、ご予約は14時~の枠でオーダーストップと
させていただきます。

ご予約は、

11:30~
12:00~
12:30~
13:00~ (予約済)
13:30~
14:00~

となります。お席確保!をご希望の方は、お早めに
ご予約くださいませ★

(ブログメッセージから&DAEGのショップの
お問い合わせ欄からどちらでも可です。ブログ
メッセージにアドレス等を記載しますと届きま
せんので、お名前とご希望時間帯をお知らせ
くださいませ^^)

イベントでは、他にも才能豊かな占い師やセラピスト
さんたちが集結致します。
ぜひこの機会に、たくさんの占いやセラピーを体験
してみてくださいね
素晴らしき哉、愛蘭土!
アイルランドから無事に帰国しました~~!!!

実に素晴らしい国でしたアイルランド!!

私の、ケルトとオガムを巡る旅を、アイルランドの大地は
柔らかく受け入れてくれました。

あのなんとも言えない美しい空気感をお伝えするのは難しいですが、
数回にわけてブログで旅行記を書いていきたいと思いますので、
ご興味がありましたらブログにておつきあいくださいませ^^

http://ameblo.jp/ceridwen/entry-11586005200.html
これからアイルランドへと取材旅行に行って参ります。

憧れのアイルランド、こんなに早く家族で行けるとは思いません

でした(感涙)。妄想しまくった甲斐がありました!!


旅行中も、可能であればブログのほうは更新したいと思います☆


DAEGの講座等へのお問い合わせのお返事は、メール受信が

不可能な場合は8月3日以降となりますので、何卒ご了承ください

ますようお願い申し上げます。


それでは行って参ります~*^^*


<★DAEGからのお知らせ★>

誠に勝手ながら、7月28日~8月3日までDAEGは
夏期休業をいただきます。
お問い合わせへの返信メールが数日遅れる場合がござ
いますので、何卒ご了承くださいませ。


Happy Beltane!!!
今夜はワルプルギスの夜のサバトでした!

サバトのメインは、いままで頑張って練習してきた音楽奉納ですが、

それ以外もベルテーンならではのイベントがたくさんあります。


まずはベルテーンの木に飾るお守り作りと、太陽神と大地の女神の

結婚を祝福する花輪作り。

お花はみんなで持ち寄って、感謝しながらお守りや花輪に繋げていきます。

私がぐずぐず作っていたために、花輪作りはほとんどWさんとMさんに

お任せすることに~~~。

そして美しい花輪ができました!!!


サバト中の写真はありませんが、サバトでは、みんなでトネリコの木に

花輪とお守りを飾り、光の季節の到来を祝福しました^^


ほかにも、占いをしたり、カルドロンを飛び越えたり^^

そしてメインイベントの音楽奉納!!

サリーガーデンとスカボローフェア、そしてポルカを2曲演奏しました。

プロみたいに上手じゃなくたっていいんです☆

音楽を楽しむ心が祝福なのだからと、とにかくみんなで楽しみましたー!!
(近日公開(音源のみ)するかもしれませんので、期待せずにお楽しみに(笑))


心も身体も太陽と豊穣のパワーでいっぱいになったワルプルギスの夜。

あらためて集ってくださったみなさんの温かさと真摯さ、優しさに、心

から感謝をした夜でした。ありがとうございました!


明日からまたパワー全開で頑張ります!!
ベルテーンのケーキ☆
今日はワルプルギス直前の悪あがき(笑)で、笛やら太鼓やらピアニカ

やら鉄琴やらあれこれ練習したために、逆になにがなんだかわからなく

なるという落とし穴に落ちたので、気分転換に明日用のケーキを焼くこと

にしました。


先日いただいたレモンを最大限活用しようと、ビーガンのレモンケーキに

挑戦です!

レモンの皮を心配なくすり下ろしてお料理に使えるって嬉しいですね♪

生地にはレモン汁もタップリINしちゃいました♪

どんな味かな~~~~!(←このぶっつけ本番的なところが良いのか悪いのか。)


ベルテーンは、ちょうどこの時期から秋まで絶え間なく咲くマリー

ゴールドや、サフラン、オレンジやレモンなどの、太陽の色をした

植物や果物を食べるのがふさわしいとされます。

黄色や明るいオレンジ色を見て、味わい、身体に取り込むのは、

この時期のパワーを最大限活かしたヒーリングかもしれません^^


太陽のパワーが大地に満ちるこのベルテーンの時期(4月30日~

5月1日)、みなさんも太陽の恵みをたっぷり受けた果物や植物を

鑑賞したり食べたりしながら、夏の到来を祝福してみてはいかがで

しょうか*^^*


もうすぐワルプルギスの夜!
4月30日はベルテーン前夜・ワルプルギスの夜の祝宴です。

今年は、仲間たちと祝宴にふさわしく音楽奉納をすることになって
います^^

出来はどうであれ、気持ちが大事!!!とみんなで納得しながら(笑)
地道に楽しく練習会をしております。


ワルプルギスの夜の起源は、ケルトの伝統やゲルマンの伝説にまで
さかのぼります。

ケルトでは、5月1日のベルテーンは正式な夏の始まりを意味します。
太陽神ベレノスと女神ダヌの結婚式の日で、光り輝く季節の到来を皆で
祝うのです。

その前日の夜がワルプルギスで、この結婚式前夜、精霊や魔法使いたちが
歓喜に浮かれて大騒ぎを(パーティーを)するというわけです。

この夜、ケルトではあらゆる火が消され、明朝に「新しい火」が点火されて
光の季節の到来を告げます。


一方ゲルマンでは、ワルプルギスの夜は、オーディン神が自らを捧げて
ルーン文字を得て死んだ日とされている地域もあります。


やはりこの夜は異界の扉が開き、精霊や死者たちが浮かれ歩くとされ、
大きなかがり火を焚いて魔を払い、5月1日に再び生還する太陽(地域に
よっては生還するオーディン)を喜び迎えました。


この、もともとのケルトやゲルマンの風習が、のちのキリスト教の聖人
ワルプルガの祝日に移行され、「ワルプルギスの夜」と呼ばれるように
なったのです。

のちに魔女狩りが始まるようになると、この夜は『悪魔崇拝者の祝宴』と
いうことにされ、その後現代までそのイメージがつきまとうようになって
しまいました。


私の印象では、この夜はケルト系よりもゲルマン系(その中でもサクソン
系)の魔女たちが大切にしているようです。

聖ワルプルガがサクソン人であることや、サクソン系のウィッカが信仰して
いるのがオーディンと女神フレイヤであるというのも大きいかもしれません
ね^^

しかし根幹は同じ、太陽の季節の到来を祝うもの。

古代の人々は、地域や宗教がちがえども、自然のサイクルに同じように寄り
添い、根底ではしっかりと繋がっていたのですね^^



しかし先週は、ほとんど楽器練習できなかったわたくし。。。

明日は猛練習です!!!(笑)
月のレモン
ここ3~4日ほど、息子くんが風邪をひいてしまい、家族で

てんやわんやな日々をすごしております。

夜も寝れず、さすがの私も集中力が途切れがちになってきた

ころでしたが、そんなある日、とっても素敵なお届けものが!!

それはしまなみレモン!!


ネットでお料理検索するときなどに、「安心・安全で美味しい、

しまなみレモン」というワードをよく目にしていたので、いつか

取り寄せてみたいと思っていたのですが、なんと、さほいろは様

がルーンストーンを送って下さるときに、一緒に梱包

してくださったのです!


さっそく砂糖無しのレモネードを作って飲んでみたのですが、とっても

まろやかな酸味で、お砂糖など入れなくても全然大丈夫なのです!

息子くんも、水に数滴レモン汁を入れても気にせず飲んでしまいます。

香りも素晴らしく、看病で疲れた心身に染みわたり、ありがたいやら

嬉しいやら。。。

ううっ(;_;)本当にありがとうございます!!



レモンというと、「太陽」とか、「地中海」とか、眩しさを連想

しますが、実はレモンは月の樹木なのです。

性は女性で、エレメントは水です。

レモンの最大のパワーといえばやはり浄化力でしょう。

満月の夜に、キャンドルを灯して、レモンのスライスや、レモン汁を

バスタブに入れて入浴することは、浄化儀式にも匹敵するほどの効果が

あります。


レモンの花や、レモンの皮は、恋を引き寄せたり、友情の魔法として

持ち歩かれたりします。


月のような静かな輝きを内側から引き出すレモンの樹。


この旬の時期に、ぜひみなさまも新鮮なレモンを味わい、有効活用なさっ

てみてくださいね^^
大地のルーン
以前から、陶芸にすごく興味を持っていたわたくし。

陶芸で土と触れ合うのってグラウンディングによさそうですし、
オンリーワンが作れるというのも非常に魅力的♪

そんなある日、ルーンを通じて、岡山の陶芸家の方とお知り合いになる
きっかけをいただき、なんとその方が、粘土と陶器土によるルーン
ストーンとペンデュラムを作ってくださいました!!!!

卒倒しそうなくらい素敵!!!

「よろしくね」と最初にひとつひいてみたら、「ベオーク」(始まりと
母性のルーン)が

やっぱり母なる大地のルーンなんだと納得♪


じつはこちら、ちゃんと文字を彫ってあるんです!
プロならではの技なのがビシビシ伝わってまいります。しびれる~~~!

焼き物のペンデュラムなんて、なんとも贅沢だと思いませんか!?
ちょうど回るのにいいかんじの重さで、これはヘビロテ必至です!


ひんやりとしているのに温かみに満ちているのは、大地のパワーを宿して
いるからなのがよくわかります。

作り手の温もりも相まって、かぎりなく優しい石たちです。

さほいろはさんの作る陶磁器たちは、
どれも気品と可愛らしさに溢れ、うっとりしてしまいますよ^^

とくに私がキューン!としてしまったのがこちらのお皿!↓
http://saho0802.exblog.jp/11731984/


いつかケルト模様とか、ルーン文字入りのお皿やカップをオーダーさせて
いただきたいと夢見るわたくしでございます*^^*

そして、いつか岡山に陶芸を教えてもらいに行きます~~~!!


大地のルーンにご興味のあるかたは、さほいろは様にお問い合わせしてみて
くださいね♪

ケルト人と石鹸
今日は、ケルティック・ディバイン・オガム講座の日でした^^

今回も講義にがんばって耳を傾けてくれた参加者のみなさまには、
心から感謝致します!
リーディング練習も、お疲れ様でした!

さて本日は、福岡からご参加いただいた素敵な女性に、手作り石鹸
をいただいて、舞い上がってしまいました♪

素敵すぎるラッピングなんです~~~~~!!


そんな流れから、今日はケルトと石鹸のおはなしに及びました。

あまり知られていないかもしれませんが、石鹸~SAVON~はケルト語
が起源で、石鹸を発明したのはケルト人です。

ローマ人はケルト人のすすんだ文明に大いに影響を受けて、どんどん
自国に取り込んで、そのうち石鹸も「おれたちがつくったんだぜ」風に
してしまいましたが、ローマの乗り物(キャリオットなど)もほとんど
がケルト起源といえます。

薬草につうじていたケルト人のことですから、きっとハーブやお花を
石鹸に練り込んで、香りや色を楽しんでいたんじゃないかなと想像
します。

遠いケルトの時代に思いを馳せながら石鹸を使ってみるのも、良いかも
しれませんね^^


私は春には肌がとても弱くなり、合成石鹸は使えないので、ナチュラルな
石鹸をいただくと本当に嬉しいです!ありがとうございます☆

大切に使わせていただきます*^^*
ハートの声をきく〜クリスタルリーディング〜
今日は単発のクリスタルリーディング講座でした^^

たくさんの綺麗なクリスタルたちに囲まれて、幸せでした~!


今回は、4種類の方法でリーディングをしました。

こんなにたくさん石があるのに、出てくるクリスタルがまったく同じ
だったりすると、顕在意識や耳では聞こえない「ハートの声」が聞こ
えてくるようです。


石を通じて、ハートのカウンセリングが出来るクリスタルリーディングは、
ワクワク感もプラスされて良いですね*^^*

今日、私のテーマとして出てきたのは、レッドジャスパーとレピドライト。
総合的に解釈すると、私は身体の疲れを放置しすぎているみたい。

もっと自然や地球と繋がりを深くするためにも、そして次のステージへと
進むためにも、まずは緊張した筋肉や神経を休ませて充電する必要があり
そうです。

最近あまり寝てないので、ごもっともな感じでございます(>_<)。
今夜はレピドライトとワークしてから寝ようと思います^^


★さてここで、シンプルで簡単なクリスタルリーディングをご紹介。

持っている石たちを、平たい盆などに均等に広げます。

しばし目をつぶって、深呼吸を2~3回します。

ぱっと目をあけて、「好ましい」と思う石を選びます。

次に、「なんか苦手」「関心が持てない」と思う石を選びます。

好き嫌いがない場合は、なんとなく気になる石を選びます。
(気になる石だけのチョイスでも構いません)


好きだと選んだ石は、「今の自分」をあらわします。

これはネガティブな意味が含まれる場合もあります。
たとえば、ローズクォーツばかり好きで選ぶ人は、ハートの豊かな方
である一方、ローズクォーツのパターンにこだわりすぎたり、はまり
こみぎている場合もあります。

嫌い、関心がないという石は、「見てみぬふりをしている自分」
「見ないようにしている自分」をあらわします。あるいは自分の
嫌悪している部分かもしれません。
たとえば、ムーンストーンを選んだならば、自分の女性性にブレーキを
かけていたり、サイキックな能力に自ら蓋をしていたり、などが考えら
れます。

しかし実は、その石のメッセージが、ご本人にとって一番大切な
気付きのメッセージだったりすることも。


そして「気になる石」は、フラットな潜在意識をあらわします。
とても重要なメッセージが含まれていることがあります。
その石の色、特性、パワーなど、あらゆる角度から検証してみましょう。


対面でおこなうと、どんどん掘り下げられていくので、とても奥の深い
カウンセリングになります。

ぜひクリスタルを通じて、ハートの声に耳を傾けてみてくださいね☆
DAEG のオガムストーン
息子が年少さんになって、無事に1週間がたちました。

プレ幼稚園に通わせていたせいか、親の心配をよそにすんなり馴染んで
くれて、毎日楽しそうです^^

幼稚園に元気に通ってくれているおかげで、私の時間もやっと少し確保
できるようになり、溜まりに溜まった事務や受注分のグッズ制作に本腰
を入れて取り組んでおります。

さてそんな中、オガムストーンの制作もいよいよ始めました*^^*


ひとつひとつにそれぞれの樹木のオガムと葉を描きます。

緻密な作業で慢性の肩こりが悪化中ですが(笑)、私は樹や葉のスケッチが
好きなのでとっても楽しいです^^

近々ショップにも並ぶと思いますので(こちらもオーダー制となります)、
時々チェックなさってみてくださいね♪
アイリッシュ・パーカッション『ボウラン』到着♪
アイルランドの太鼓・バウロン(英語読みでボーラン)が本日
届きました~~~♪


100%素人なので、高いバウロンを買っても気後れしちゃうので、
割と安価なバウロンを購入しました。

でもこちら、親切なことに、入門者用のDVDが付いているのです!


DVDを見ながら、画面の中の先生と一緒に練習できるようになって
いるのですが、指でトンとはじいただけでも、

ど~んわわわわ~~~~~~ん・・・わ~~ん・・・わ~ん

鼓膜を刺激する振動とともに響き渡るその音色。

神秘的な響きなので、下手すると近所中になんかの宗教儀式と間違え
られてしまう恐れ大ということに気付くわたくし。それじゃなくたって普段から
十分あやしいのに・・・

無理デ~~~~~ス(;´Д`)ノ!とてもじゃないけDVD見ながら
家で練習なんて無理デ~~~~~ス!!(←DVDの先生に訴える私)

やはりここは地道にカラオケボックス通いで練習するしかなさそうです
が、それもきっと修行のうち!

がんばります!!
今日は牡羊座の新月ですね☆

牡羊座の月に、牡羊座の新月というのは、なんともフレッシュな
印象ですね^^

そんな牡羊座のパワー溢れるこの時期は、牡羊座のインセンスを
焚きながら新月のワークをするのがオススメです。

もちろん精油のブレンドをディフューザーで焚くのでもかまいません^^

素敵な新月をお過ごしくださいね♪


<牡羊座のインセンス レシピ>

フランキンセンス 2かけら

ジュニパーベリー 1~2個

シダーウッドオイル 3滴(あるいは3つまみ)