ケルティック・ウィッカ・ストーン開講☆

ケルティック・ウィッカ・ストーン開講☆
今日は『ケルティック・ウィッカ・ストーン』開講日
でした!

無事に開催できて、よかったです~~~~~!

魔術と古代宗教の研究は私のライフワークなので、
みなさまにもわかりやすくお伝えしたいという気持ちで、
テキスト制作を頑張りました

みなさまには旧石器時代からメソポタミア、エジプト、
ギリシャ、ユダヤ、ペルシャ、ローマ、ガリア、イギリス
へと続く魔術と宗教、哲学の歴史を追っていただき、現代
ウィッカの成り立ちと、ウィッカのツールについて学んで
いただきました。(今回はアジアの魔術と宗教はカバーしま
せん)

後半はウィッカストーンを使ってリーディングして
いただきます。

9つのストーンを使う、シンプルでわかりやすい
リソマンシー(石占い)です^^
 
ケルトのオガム講座がしつこい内容なので、こちらの
講座はもうちょっとライトに・・・と心がけていたのですが、
またもやしつこくマニアックな内容になってしまい
ました・・・( ̄ー ̄; なぜなんだ・・・


参加者のみなさま、本日はマニアックな講座について
きてくださり、本当にありがとうございました!!

年明けには、講師養成編が開講致します。
充実した内容になるよう頑張ろうと思います^^

みなさまどうぞよろしくお願い致します



さて今日はマニアックな講座にふさわしい、マニアックな
魔術道具をお披露目しました!!

それは、三日月型の鎌!!!(写真上)


ドルイド僧がヤドリギを採取する儀式で使ったと
言われる三日月の鎌。
実際に使われていたのは黄金の鎌で(おそらくは金メッキを
ほどこしていたのではないかと考えられています)、
シルバーではないのですが、あまりに珍しくて購入してしまい
ました★

普通に農耕具の鎌を買っても同じでは?と言われたら
なにも言い返せないのですが(笑)、魔術用品ということで
ご紹介させていただきました^^

このような魔術道具の歴史背景をしっかりお勉強したいと
思う方は、ぜひご参加ください★


魔術用品のお店『Spells of Magick』さんもぜひチェック
なさってくださいね♪

http://celtmagick.web.fc2.com/index.html